ニュース

成果報酬によるABテスト運用プランを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
splitengine-bonusfee

プラン導入2ヶ月後に数十億円の売上インパクトを実現

Webのコンバージョン率(成約率)向上をABテスト運用によって実現する、Web改善専門の制作会社スプリットエンジン(本社:北海道札幌市、代表取締役 牧野 健太郎)は、ABテスト運用の成果に応じて報酬額が決まる運用プラン「グロースハック成果報酬プラン」の提供を7月20日より開始しました。

ABテスト運用における課題

Webのコンバージョン率を向上するうえでABテストが有効な打ち手であることはよく知られていますが、単にABテストツールを導入しただけでは「継続的なテストの進め方が分からない」「成果が上がらない」などといった状況に陥り、コンバージョン率向上が進まないという課題を持つ企業が多くありました。
一方でスプリットエンジンは、そのような課題を持つ企業に対して2013年より「ABテスト運用代行」サービスを提供し、企業のマーケティング担当者に代わってテストの継続的な運用を代行、サポートすることでコンバージョン率向上を推進してきました。導入企業様からは、施策開始から成果が上がるまでのリードタイムを短縮できるという理由で、一定の評価を受けています。

成果報酬プランとは

ABテスト代行にかかる報酬を従来の月額報酬型ではなく、ABテストによって向上したコンバージョン率に応じて報酬額が決まるプランです。コンバージョン率が向上した場合のみ報酬が発生し、下がった場合には発生しないローリスクなプランです。

導入企業様のメリット

これまでABテストの運用は月額固定報酬型が一般的でしたが、投資に見合う効果が得られるか懐疑的で導入を躊躇する企業が多くありました。
しかし今回リリースした「成果報酬プラン」を利用すれば、わずかな初期費用で導入開始でき、しかも成果連動型で運用できるという、導入企業様にとっては従来よりも負担が少なく納得感のあるABテスト導入が実現できます。

2ヶ月で数十億円の売上インパクト(※)を実現できた企業も

すでにクローズドでご利用いただいた導入企業様の中には、本プランを導入して2ヶ月後にコンバージョン率アップによる売上インパクトが数十億円規模に達し、膨大な費用対効果を生み出した企業様もおります。
※売上インパクトとは、改善したページが生み出す年間売上✕実現したコンバージョンアップ率のことをいいます。コンバージョン率のアップにより今後増加が期待できる売上高です。

今後の展望

2016年末までに20社の導入を目指します。

料金体系

初期費用:15万円
成果報酬額:お問い合わせください。

株式会社スプリットエンジンについて

2013年8月、WebのABテスト専門制作会社として設立。現在まで累計600件以上のABテスト案作成を行い、平均コンバージョン改善率は20%以上。導入企業様のコンバージョン率最大化を実践します。

会社概要

会社名

株式会社スプリットエンジン

代表者

代表取締役 牧野健太郎

所在地

本社:北海道札幌市中央区南1条西16丁目1-323 春野ビル3F
東京営業所:東京都中央区銀座5丁目6-12 bizcube 7F

設立

2013年8月

事業内容

ABテストによる改善システムの導入・運用支援

URL

本サービスに関するお問い合わせ先

TEL

03-5931-7126

担当

牧野
  • このエントリーをはてなブックマークに追加