ABテストツールの選び方

わずらわしいツール選定作業

ABテストツールやヒートマップツールの選定には、大きな労力がかかります。
一般企業が導入する場合、以下のような作業が発生します。

(1) どのようなツールがあるか調査し、資料請求する
(2) 資料の中から候補となりそうなベンダーを呼び出し、案内を受ける
(3) ベンダー側の案内を社内で精査する
(4) 契約前にトライアルできるかなどの条件を交渉する
(5) 社内調整用の稟議書を用意する
(6) ツール導入までのスケジュールを整理する

いわば“保険の窓口”のような無料サービス

私たちは、このようなわずらしい作業(1)〜(6)までを“無料”で代行、サポートします。しかも私たちへの報酬は契約ベンダーから支払われるため、お客様のご負担は一切ありません。
私たちもツールベンダーも、お客様が早くグロースハックの“一歩目”を踏み出せるよう願っています。

対象ツール

ABテストツール

  • Optimizely(オプティマイズリー)
  • Kaizen platform(カイゼンプラットフォーム)
  • Visual Website Optimizer(VWO、ブイダブリュオー)
  • DLPO ACT(ディーエルピーオーアクト)
  • SiTest(サイテスト)
  • Google Analytics(グーグルアナリティクス)

ヒートマップツール

  • USERDIVE(ユーザーダイブ)
  • Ptengine(ピーティーエンジン)
  • SiTest(サイテスト)
  • Click Tale(クリックテール)

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせは以下のフォームよりお送りください。

ツール選定のご依頼・お問い合わせはこちら